シニアなオペレーター、小金持ちを目指す。

コールセンターで働きながら、ポイ活とFXで小金持ちを目指すブログです。

(2021/2/5更新)UQモバイルは消費者の味方!徹底比較!UQ mobileとワイモバイル:ポイ活番外編

この記事は、2021/2/5付の記事にて、内容を更新しています。

senior-poikatsu.com

My UQ
私のUQアプリの画面です


UQモバイルの契約者専用アプリ、UQポータルのトップ画面です。ここから契約画面(my UQ mobile)にログインしたり、その他手続きを行えます。


私も使っている、UQモバイル(UQ mobile)。大手キャリアの一つ、auのサブブランドです。

広告上手なワイモバイルと比較すると、ちょい地味目な印象は否めません。

でも使えば使うほど、消費者目線の小さいお得が感じられて嬉しくなってしまいます。

UQモバイルの料金プランを見てみよう


※この記事内に記載される料金は、特にことわりのない限りすべて税抜です。

f:id:Castleslove:20201101082405p:plain
UQ mobile公式ホームページより

URL: https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/smart/

f:id:Castleslove:20201101203739j:plain

あら?UQモバイルのプランは2種類しかないの?


その通りです。UQモバイルには2020/11/2現在、2つのデータプランを提供しています。

※KDDIは10/28、菅総理の値下げ要請に応えた新プランを発表しています。新プランについてはこちらをご覧ください。

senior-poikatsu.com



基本データ量が3GBのスマホプランSと、データ量10GBのスマホプランR

このどちらかから選ぶことになっています。

念のため、2020/11/2時点のワイモバイルのプランと比較してみましょう。こちらがワイモバイルです。

f:id:Castleslove:20201013234650p:plain
ワイモバイル公式ホームページより
URL: https://www.ymobile.jp/plan/smartphone/


こちらの記事も参考にしてくださいね。

senior-poikatsu.com


ワイモバイルは、10GBの「スマホベーシックプランM」の隣に、14GBの「スマホベーシックプランR」がありますね。

全部で3つのプランがあり、その中から基本データ量の違いによって、自分に合ったものを選ぶことになっています。

料金は、割引のない正規料金を記載しているのが一番上の段なので、そこを見て比較してみます。

f:id:Castleslove:20201101203739j:plain

同じ3GBのプランなのに、UQモバイルは1,980円で、ワイモバイルは2,680円。ワイモバイルのほうがずいぶん高いのね。


そのように見えますね。でもよく見てください。UQモバイルのプランは、通話料が「20円/30秒」と書いてありますよね?

それは携帯電話の通常の通話料金で、まったく割引が入っていない金額です。

そのため、通話をほとんどしない人向け。

UQモバイルは、通話のプランを選ぶことができるんです。



ワイモバイルとどこが違うの?


ワイモバイルの場合、スマホベーシックプランには、通話プラン「10分以内国内通話し放題」が最初から含まれていて、切り離すことはできません。

UQモバイルはデータプランと通話プランが別で、3種類から選んでデータプランと組み合わせることができます。

f:id:Castleslove:20201102103455p:plain
この中から選べます

URL: https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/smart/


ワイモバイルと同条件にするために、「国内通話10分かけ放題」というプランを、スマホプランにプラスします。

スマホプランS 1,980円+10分かけ放題700円2,680円



ワイモバイルと同額になってしまいました!

f:id:Castleslove:20201015000943j:plain

なあんだ、結局同じなのね。これじゃどっちがいいか、料金では選べないじゃない。



そのように見えますね。でも、「最大60分の国内通話が定額(通話パック(60分/月))」という通話プランを組み合わせるという選択肢もありますよ。

こんなに違う!UQモバイルとワイモバイル


実は掘り下げていくと、UQモバイルとワイモバイルとの違いは、結構大きいことがわかります!

通話パック(60分/月)」を選ぶと、ワイモバイルより月額200円安くなる


ワイモバイルの通話料金は、スマホベーシックプランに組み込まれているので、これを変更するとすれば、

「スーパーだれとでも定額」(月額1,000円)をオプションとしてつけるしかありません。

「国内通話10分以内話し放題(だれとでも定額)」(無料)か、「国内通話無制限(スーパーだれとでも定額)」(1,000円)のどちらかです。

しかしUQ mobileであれば、「通話パック(60分/月)」(500円)を選択できます。その場合料金は、

スマホプランS 1,980円+通話パック(60分/月) 500円2,480円



f:id:Castleslove:20201014231213j:plain

あら!200円安くなったわね!……でも60分ね……おしゃべり好きな私は、やっぱり時間・回数無制限のかけ放題がいいわね。



シニアには余計なお世話でしたか……実は私も、ドコモのガラケーをカケホーダイで通話メインにしています。そのほうが安心。

余ったデータを繰り越しできる


こちらの記事でも触れています:

senior-poikatsu.com
ワイモバイルもそうですが、UQモバイルには2種類のデータがあります。

  • スマホプランの基本データ量(Sなら3GB)
  • 追加購入したデータ量


上記の「基本データ量」について、月末までに使いきらなかった場合、余った分が翌月に繰り越されます。

f:id:Castleslove:20201102111445p:plain
UQ mobile公式ホームページより

URL: https://www.uqwimax.jp/mobile/norikae/data/#reason03


なお、追加データ量は繰り越されないものの、有効期間は90日あります。
その上、追加分が残っている状態でさらに追加すると、前回に追加した分の期限が、新規に追加した分に統一されます(つまり、古い追加データの有効期限が延びる)

これは、ワイモバイルにはない素晴らしいメリットです。

あまりデータを使わないかたなら、毎月どんどん繰り越されて、データ容量が貯まっていきます!

例えば私の場合、基本は2GBなのですが(旧プランなので)、この記事のトップでお見せしたように、残データ量が9GB以上ある、という状態が出現します。

f:id:Castleslove:20201102112429p:plain
月が替わって11GB以上に


(これはこの記事トップのポータルの画面ではなく、UQモバイルで提供しているウィジェットの画面です。)
たっぷり残っていますね!外で動画を見たり、大きなデータのやり取りをしたりせず、家ではWi-Fi利用だと、本当に減らないです。

データ節約の裏技?「節約モード」!


f:id:Castleslove:20201014231213j:plain

繰り越しがあるのはお得ね!でも基本のギガ数が余らなければ繰り越されないのよね。基本データ量が余るように、データを節約する裏技はあるの?


よくぞ訊いてくれました!

実はUQモバイルには、データを節約する技があります。

それは、データの利用設定を、「高速」から「節約」に切り替えること。

f:id:Castleslove:20201102125222p:plain
簡単に切替できます

URL: https://www.uqwimax.jp/mobile/norikae/data/#reason03

通常、残データ量が0になると、インターネットが使いにくくなります。(低速状態)

急に動画が見られなくなったり、ホームページの表示速度が遅くなったりします。

(オンラインショッピングをしている最中だと最悪です!)

ただし、遅くなりはしますが、文字だけのメールなら問題なし、ホームページも写真が多いサイトでなければ読めるでしょう。 SNSも可能だと思います。

この遅くなった状態のときは、追加データ購入のときと違って、料金は発生していません。

なんと無料でインターネットを利用していることになります。

「お客様によっては、故意に低速状態にして、データ消費を抑えたい人もいるはず。そうすればキャリア側の負荷も減るから一石二鳥」

という考えからかどうかはわかりませんが、UQモバイルはこの切り替えが可能なのです!
消費者に優しいですよね!

この操作は、画面でいつもデータ残量を確認できる「ウィジェット」でもできますし、

f:id:Castleslove:20201102143814p:plain
赤〇をタップ。これが一番簡単


通常の「UQポータル」というアプリでもできます。
f:id:Castleslove:20201102144409p:plain:w300
赤〇をタップすると切り替えできます


Try UQ mobileでお試しができる!


なんと、UQモバイルは、契約前にお試しができるのです!

これは、お得とは言えませんが、安心材料ですよね!

f:id:Castleslove:20201102230712p:plain
15日間、SIMのみ、またはSIM+端末を貸し出し

URL: https://www.uqwimax.jp/mobile/beginner/tryuqmobile/

店頭だとSIMのみの貸し出し、Webからの申し込みだとSIM+スマホの貸し出しもしてくれます。
在庫状況もWebで確認できるので便利!
使ってみて、つながりにくいから契約キャンセル、となると結構面倒なので、先に試せるのは本当にありがたい。

ワイモバイルも、以前やってくれていたような気がするのですが、今は行っていないようです。残念。

短期割引がないので、料金が計算しやすい!


UQモバイルは、「1年間だけ割り引きます」とか「6ヵ月間だけ無料にします」という割引をやめました。

(シニア割を除く)

そのため、料金は契約翌月からずっと変わりません。

計算しやすいし、途中で金額が高くなった!とショックを受けずにすみますよね。

こちらも、お得とは言えませんが、安心材料ですよね!

端末の補償料が安い!


本体購入時のみ加入できる、故障時や紛失時の補償(本体の保険、と考えてください)ですが、

UQモバイルは 380円/月 と、手頃な料金で利用できます。(ワイモバイルは690円)

端末補償サービス|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

のサイトを見るとわかりますが、補償内容が明快です。

ただ、紛失時の捜索サービスはありませんので、こちらから自分で捜索することになります。

ワイモバイルの場合は、捜索サービスも含まれています。

f:id:Castleslove:20201016104456j:plain:w70

なるほどねー。通話プランが3種類あったり、繰り越しができたり、節約ができたり、お試しができたり。ずいぶん工夫してくれている、という感じよね。



それだけじゃないんです!まだあるので、お付き合いください!
ここからはちょっとややこしいので、一区切りします。

UQモバイルをお得に使う3つの方法


ここまででもずいぶんお得で消費者に優しい、と感じるのですが、今ならさらにお得に使えます!

au IDの登録+通話オプションで、データ増量キャンペーン


こちらをご覧ください。

f:id:Castleslove:20201102162952p:plain
追加チャージ分が、一定金額まで割引になります

URL: https://www.uqwimax.jp/mobile/cp/smart_data_zouryou/


(スマホプランM・Lの申し込みは終了しています)

ワイモバイルでも同様のキャンペーンを行っているのですが、UQモバイルは、よりわかりやすいキャンペーンになっています。

au ID ⇒ KDDIのサービスを利用するためのIDです。詳しくはこちら



購入の際に、これを登録し、通話オプション(シニアなら当然つけますね~)をつけるだけで、データ増量分が割引になります。

上記のように、割り引かれる金額は、データプランによって異なります。

ワイモバイルと違って、データ増量オプションというオプションをつける必要はありません。

有料で追加チャージをした場合、請求時に一定金額まで割引になる、という感覚です。わかりやすいですね。

例)スマホプランRの場合:
基本データ量は10GBですが、こんなことが考えられますよね?
「まだ残量があるけど、動画をゆっくり観たいから前もって0.5GB追加しておこうかな」
これも可能です。追加分は、請求時に割引になります。さらに追加した場合、合計2,000円分まで、請求時にマイナスされます。
(ワイモバイルは3,000円分まで無料になりますが、基本データ分を使いきってからでないと追加できないしくみです(^^;)


なお、UQモバイルは、データは必ず手動で追加します。ワイモバイルのように自動チャージというしくみはありません。ご注意ください。
データ追加方法はこちら(UQ mobile公式ホームページに飛びます)

人気のWiMAXや、光回線とのセット割引がある!


GMOとくとくBB WiMAX2+は、お得で安心! 現在、月額割引プランを選ぶと、キャッシュバックが3,000円⇒5,000円に増額中。お見逃しなく! 私もここで申し込みました!


auスマホには、auひかりとのセット割引「auスマートバリュー」というお得な割引があります。
auスマホとUQ WIMAXでも、「auスマートバリューmine」というセット割引があります。

ワイモバイルには、ソフトバンク光・SoftBank Airとのセット割引「おうち割」というお得な割引があって、基本料金から500円/月 割引になります。

しかしUQモバイルには、UQ WiMAXとのセット割引が久しく存在しませんでした。

やっと、2019/3に「ギガMAX月割」という名称で始まりました。最大500円/月 割引になります。

f:id:Castleslove:20201103075932p:plain
UQ mobile公式ホームページより

URL: https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/discount/gigamax_tukiwari/

UQコミュニケーションズのサイトには、2019/1にこんなニュースリリースがありました。

www.uqwimax.jp


※「ウルトラギガMAX」という名称は、スマホとWiMAXと、ダブルでUQを利用している、という状態そのものを指します。

セットで利用していることにはなるが、特に割引はなかった。

しかし、「せっかくセットで利用しているんだから、何かお得があってもいいんじゃない?」という消費者の声に応え、

このたび、「「ウルトラギガMAX」状態で利用している人には「ギガMAX月割」というサービスを開始しますよ」


という発表が、この記事だったのだと思います。意味がよくわからなくて問い合わせたところ、たぶんそういう意味と思われる返信が来ましたから。

f:id:Castleslove:20201014231213j:plain

UQをダブルで利用しているんだから「ウルトラUQ」にすればわかりやすかったのにねえ


……いや、そのダジャレ、ほんっとシニアにしかわからないと思います……

WiMAXでポイ活!


シニアでスマホ初心者であっても、慣れてくると、だんだんスマホだけでは不便になることもあります。

有料動画サイトに契約したくなるかもしれないし。

(ポイントが毎月付与されるU-NEXT は、映画・ドラマだけでなくコミックスや雑誌も読めて嬉しすぎるサービスです。ポイ活にも最適!)

画面が小さいからと、タブレットを買うかもしれない。

お孫さんが来た時に、「Wi-Fiないの?あったらゲームできるのに!」と言われるかもしれない。

そんなときに、工事不要なWiMAXやSoftBank Airは、とても助かる存在です。

こういった「置くだけWi-Fi」は、基本的にデータ量は無制限(3日間で10GBを超えると制限がかかります)。

WiMAXは、お手頃な料金で、テレワークでも大人気。

本体が届いたらすぐに使えて、とっても便利ですよね!

しかも持ち運びのできる小さいタイプと、ホームタイプの、置き型ルーターから選べます。

我が家でも、夫の実家に置き型ルーターを置かせてもらっています。

私たちが様子を見に行った時に使えるし、子供たち(といっても皆社会人)がおばあちゃん宅に遊びに行ったときも使えるので、重宝しています。何より、料金が許容範囲内ですし。

こんなのです。


このWiMAXは、ポイ活に最適なんです。

ポイントサイトから申し込むと、たくさんポイントがもらえてお得なことが多い!

10,000円相当のポイント還元があることも珍しくありません。

ポイ活民なら、U-NEXTやWiMAXは高額ポイントゲットの狙い目なので、ぜひやってみてください。

★おすすめポイントサイトへの登録はこちらからどうぞ★

ハピタス

モッピー

ちょびリッチ

お急ぎの方は、私も利用しているこちらのサイトから申し込むと、WiMAXが

月々の支払いは通常料金だが、高額キャッシュバックがある というコースと、

高額キャッシュバックはないが、月々の料金が割引になる という2つのコースから選択できます。

最近サイトが見やすくなって、ますますおすすめ案件(^^; になりました!

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!⇐キャッシュバック金額の少ない方。でも現在3,000円⇒5,000円に増額中。

GMOとくとくBB公式ページはこちら⇐高額キャッシュバックのあるほうです。

ビッグローブ光もセット割引の対象!ポイ活もできます!


工事があってもいい、テレワークや動画・ゲームなどのため、もっと強力な回線がほしい、という場合は、ビッグローブ光を利用すると、「ギガMAX月割」が利用できます(ビッグローブ光電話の申し込みが必要)

詳細・申し込みはこちらから、またはポイントサイトで「ビッグローブ光」と検索してみてください。

ビッグローブ光キャンペーン!
新規お申し込みで26,000円キャッシュバック中!


f:id:Castleslove:20201013235209j:plain

私はWi-Fiはいらないと思うわ。3つっていうと、あと1つは?


あとは、シニアならではのおすすめです。

月350円で、遠隔サポートが使える!


ワイモバイルには「ワイドサポート」という、月500円の同様なサービスがありますが、

なんとUQモバイルは、月350円という価格を実現しました!(キャッチコピーみたい)

www.uqwimax.jp

UQ mobileの設定方法や電話帳移行設定、スマートフォン・PC・周辺機器の使い方をもっと知りたい方向けに、お電話、または遠隔(リモート操作)でサポートいたします。



らしいです。パソコンやプリンターのことも訊けちゃいますよ!月350円って、太っ腹じゃないですか? UQ! 消費者目線を感じます。

違うようで同じ!ワイモバイルとの競合ポイント2つ


かゆいところに手が届く、消費者に優しいUQモバイルですが、ワイモバイルのサービスを知っていると、つい勘違いしそうなことが2つあります。

シニア割、ワイモバイルとどっちがお得?


f:id:Castleslove:20201103183636p:plain
UQ mobile公式ホームページより

URL: https://www.uqwimax.jp/mobile/norikae/senior/

UQ mobileにも、ワイモバイル同様、シニア向けスマホがあります。

対象製品(BASIO4、おてがるスマホ01、DIGNO® Phone)を購入または持ち込みすると、利用者が60歳以上の場合、シニア割の対象になります。

シニア割:かけ放題1,700円が、契約月の翌月から6カ月間無料、その後は1.000円引き



この内容、ちょっとわかりにくいのですが……

例)10月に契約した場合計算式に本体代金、家族割引は入れていません

  • UQモバイルで対象のスマホを購入、または持ち込みする
  • スマホプランS 1,980円+かけ放題 1,700円=3,680円(通常料金) で契約
  • しかし利用者が60歳以上なので、シニア割の対象になる 
  • 10月は割引がないので、3,680円の日割り計算
  • 11月~翌年4月の利用分は3,680-1,700=1,980円
  • 5月~は割引が700円減って2,680円となる

契約月を除く、24カ月間の総支払額は、

1,980 × 6+2,680 × 18=60,120円

となります。

一方、ワイモバイルの場合、

かんたんスマホ・かんたんスマホ2を、購入・持ち込みの場合で、利用者が60歳以上であれば、

スーパーだれとでも定額(UQモバイルのかけ放題と同じ。1,000円/月)が、ずっと無料になります。

上の例と同条件で計算すると、

  • ワイモバイルで対象のスマホを購入、または持ち込みする
  • スマホベーシックプランS 2,680円+スーパーだれとでも定額 1,000円=3,680円(通常料金) で契約
  • しかし利用者が60歳以上なので、スーパーだれとでも定額が無料になる
  • 10月は新規割がないが、スーパーだれとでも定額が無料なので、2,680円の日割り計算
  • 11月~翌年4月の利用分は2,680-新規割 700=1,980円
  • 5月~は新規割が終了し、2,680円となる


契約月を除く、24カ月間の総支払額は、

1,980 × 6+2,680 × 18=60,120円

……同じですね。

契約した月だけ、ワイモバイルの方がちょっぴり安くなりそうです。

あとは本体代金の違いくらいでしょうか。

f:id:Castleslove:20201013235209j:plain

ワイモバイルは、「押すだけサポート」があるんじゃなかった?



すみません、忘れていました!

ワイモバイルの場合、「かんたんスマホ」には、専用のサポートセンターがあり、スマホからボタンを押すだけでつながって、操作方法を教えてくれます。料金は無料です。

UQモバイルは有料で、月350円かかります。この部分は大きく違いますね。

※なお、シニア割には、メールアドレス200円 ⇒ 無料 という特典もあります。

ギガMAX月割、ちょっとわかりにくいけど心配無用!


UQ mobileの公式ホームページに、下記のような記載があります。

URL: https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/discount/gigamax_tukiwari/

WiMAX 2+サービスまたは固定通信サービスのいずれか1回線(以下「指定回線」といいます。)につき、UQ mobile契約1回線のお申し込みが可能です。
固定通信サービスの回線は、インターネット接続サービスと電話サービスを重畳してご契約中のものに限り指定することができます。
UQ家族割グループに所属するUQ mobile回線についてギガMAX月割をお申し込みいただいた場合、そのUQ家族割グループの親回線の月額基本使用料から割引します。この場合、子回線は割引されません。


……注意事項にこんなことが。どういう意味なのでしょうか。

どうやら、家族でグループを組んでいる場合に「ギガMAX月割」を申し込むと、本来の適用条件と違ってくるということらしいです。

本来は、このような条件になっています。

UQ mobile回線と同一名義で、下表の当社指定サービスを契約中かつギガMAX月割をお申し込みいただいた方を対象に、UQ mobileの月額基本使用料から最大500円/月を割り引きます。

「下表の当社指定サービス」というのは、現時点では、UQ WiMAXとビッグローブ光のことです。

この条件では「同一名義」が割引対象となっています。

ところが、下記のような場合、同一名義という条件をはずし、単純に親回線に適用する、ということらしいです。

  • 自分は、家族グループの子回線にあたる。
  • そのため、家族割引で△500円の割引がある。
  • 娘が親回線なので、娘は家族割引がない。
  • そんな中、WiMAXを自分名義で契約した。
  • スマホ回線とWiMAXが同一名義になるので「ギガMAX月割」を申し込んだ。
  • しかし実際にギガMAX月割で500円が割引になったのは、娘の回線だった。
  • 自分の請求は、家族割引の△500円のまま。

要するに、家族割引とギガMAX月割は併用不可で、家族割引が優先されるため、家族割引が適用されていない親回線から割引される、ということなんですね。

ワイモバイルと違うようで同じです。

f:id:Castleslove:20201103230623p:plain
ワイモバイル公式ホームページより

URL: https://www.ymobile.jp/plan/discount/hikarisetwari/

ワイモバイルの場合、家族グループ内の誰かがソフトバンク光orソフトバンク Airを契約中の場合、申し込みをすれば家族全員が、おうち割で△500円になります。

しかし、赤い下線に記載されているように、家族割引とおうち割は併用できません。金額も同じ500円割引です。

そのため、すでに家族割引が適用されている回線には、無理におうち割を申し込まなくても良いことになります。

親回線だけは、家族割引が適用されていないので、おうち割を申し込んだほうが良い、ということに……

結果として、UQモバイルとワイモバイルの光セット割引は、適用条件も割引金額も同じ、ということになりますね。

以上、違うようで実は同じ、ワイモバイルとUQモバイルの割引サービスでした。

UQ mobileでポイ活!


UQモバイルのスマホも、ポイントサイトを利用して申し込めますよ!

でもお急ぎのかたは、ぜひこちらもご利用ください!