シニアなオペレーター、小金持ちを目指す。

コールセンターで働きながら、ポイ活とFXで小金持ちを目指すブログです。

ワイモバイル新プラン受付開始!シンプルプラン5つのポイントと違約金などの注意点:ポイ活番外編

ワイモバイル、新プラン受付開始!どんなところが魅力なんでしょう。


前回の記事はこちらです。新プランの受け付け開始で、オトク度が明確になってきました。

senior-poikatsu.com



新プラン5つのポイント


新プランのポイントをおさらいしましょう。


  1. 通話部分が独立し、オプション化
  2. 家族割引・おうち割の金額が2倍以上に!
  3. データ容量が大幅に増量(M・Lプラン)
  4. 60歳以上ならスーパーだれとでも定額(S)が1,000円割引
  5. 新規割が終了。基本料金が途中で変動しない


それでは、それぞれについて解説します。


1.通話部分が独立し、オプション化


2021/2/17で新規受け付けが終了した「スマホベーシックプラン」。

このプランまでは、基本料金の中に「10分以内話し放題」というサービスが含まれていました。

いわゆる「データも通話もコミコミ」だったわけです。

そのひとつ前のプラン「スマホプラン」も同様です。

(なお、ワイモバイルの「スマホプラン」は2つ前のプランで、2年縛りがありますが、

UQモバイルの「スマホプラン」は1つ前のプランで、2年縛りがなく、通話コミコミではありません。ややこしい!)

もちろん最新の「シンプルプラン」でも、インターネットも通話もできます。

でも「10分以内の通話は無料」というサービスが、「だれとでも定額」というオプションになって有料化。

そのため、通話オプションをつけない場合は、電話するたびに 20円(税込22円)/30秒 の料金がかかることになります。

でも、ほとんど電話を利用しないという方は、これまでより安くなってコスパ良し!



プラン・通話オプション詳細と月額料金


シンプルプランはS・M・Lの3種類。

月額料金とデータ容量は下記の通りです。



シンプルS(3GB)
1,980円(税込 2,178円)

シンプルM(15GB)
2,980円(税込 3,278円)

シンプルL(25GB)
3,780円(税込 4,158円)



通話オプションは2種類。

だれとでも定額(10分以内の国内通話無料):
700円(税込 770円)

スーパーだれとでも定額(S)(国内かけ放題):
1,700円(税込 1,870円)


となっています。取り外し(^^; ができることを除いては、これまでと特に変わりません。

なお、無料通話にならないものもありますので、ご注意ください。

※0570から始まるナビダイヤル・104の番号案内・留守番電話再生・0180テレドームなど

契約パターンと料金


契約パターンは3種類です。

シンプルプランのみ
シンプルプラン+だれとでも定額
シンプルプラン+スーパーだれとでも定額(S)

まず、各種割引が適用されない場合の料金を見てみましょう。


シンプルプランのみ

こちらは、基本プランのみなので、上で紹介した基本料金です。


シンプルS
1,980円(税込 2,178円)

シンプルM
2,980円(税込 3,278円)

シンプルL
3,780円(税込 4,158円)


シンプルプラン+だれとでも定額

基本プランに、「10分以内の通話無料」を追加。


シンプルS+だれとでも定額:
1,980円+700円=2,680円(税込 2,948円)

シンプルM+だれとでも定額:
2,980円+700円=3,680円(税込 4,048円)

シンプルL+だれとでも定額:
3,780円+700円=4,480円(税込 4,928円)


シンプルプラン+スーパーだれとでも定額(S)

基本プランに、「国内かけ放題」を追加。


シンプルS+スーパーだれとでも定額(S):
1,980円+1,700円=3,680円(税込 4,048円)

シンプルM+スーパーだれとでも定額(S):
2,980円+1,700円=4,680円(税込 5,148円)

シンプルL+スーパーだれとでも定額(S):
3,780円+1,700円=5,480円(税込 6,028円)



となります。

※上記は、★おうち割なし ★1台目 の料金です。

それでは、割引が適用されたときの料金を見てみましょう。


2.家族割引・おうち割の金額が2倍以上に!


なんと、これまで一律-500円だった、おうち割と家族割引の金額が、

-1,080円

に増額されました!

現在スマホベーシックプランで、「おうち割」か「家族割引」が適用されている方は、
シンプルプランに変更すれば、580円(税込 638円)安くなります!

これはかなりおトクじゃないですか?

※ただし、契約タイミングによっては安くならない場合も。
 詳しくは、最後の項目

【ちょっと待って】2019/3~9、2020/9~2021/2/17にワイモバイルを契約した方へ

を参照してください。

※おうち割と家族割引は併用できません。だよねー

おうち割って何?


そんな方は、こちらをご覧ください。

おうち割|割引サービス|料金|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで


「SoftBank光 または SoftBank Air」とワイモバイルのスマホ等(ガラケーは対象外)を同時に契約している場合、
セット割引の対象となります。

シンプルプランとの同時契約なら、スマホ1台につき1,080円割引!

SoftBank光の場合は、指定オプションへの加入が必要です。

指定オプションについてはこちら

SoftBank Airの場合は、オプション不要でおうち割が適用になります。



SoftBank Airなら、指定オプションなし、工事も不要。

詳細は ⇓ 公式サイトをチェック! ⇓ ポイントサイトからの申し込みならポイ活も可能です。

(今なら、他社解約の際の違約金・工事費が満額還元されます)



私のおすすめポイントサイトはこちら ⇓

ハピタス

モッピー

ちょびリッチ

家族割引とは?


公式サイトの説明はこちら。

家族割引サービス|割引サービス|料金|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで


家族グループに入っていれば、2台目から1,080円割引になります。

同じ人が複数回線持っていても適用されます(タブレット・ポケットWi-Fiも対象)。

ということは…私は今、ワイモバイルのスマホを1台しか持っていないのですが、

UQモバイルのiPhoneをワイモバイルにのりかえれば、めっちゃ安くなるのでは?

iPhoneはほとんど通話をしないので、通話オプションがいらないから、シンプルSなら税込990円で使える!(^O^)/



割引後の料金はこんなにおトク


さきほどと同様、パターンで分けてみます。

シンプルプランのみ
シンプルプラン+だれとでも定額
シンプルプラン+スーパーだれとでも定額(S)


シンプルプランのみ


シンプルS
1,980円-1,080円=900円(税込 990円)

シンプルM
2,980円-1,080円=1,900円(税込 2,090円)

シンプルL
3,780円-1,080円=2,700円(税込 2,970円)


シンプルプラン+だれとでも定額


シンプルS+だれとでも定額:
2,680円-1,080円=1,600円(税込 1,760円)

シンプルM+だれとでも定額:
3,680円-1,080円=2,600円(税込 2,860円)

シンプルL+だれとでも定額:
4,480円-1,080円=3,400円(税込 3,740円)


シンプルプラン+スーパーだれとでも定額(S)


シンプルS+スーパーだれとでも定額(S):
3,680円-1,080円=2,600円(税込 2,860円)

シンプルM+スーパーだれとでも定額(S):
4,680円-1,080円=3,600円(税込 3,960円)

シンプルL+スーパーだれとでも定額(S):
5,480円-1,080円=4,400円(税込 4,840円)



なんか、めちゃくちゃ安い!これなら2台持ちも負担になりません。

昔PHSで「2台目は基本料金無料」というキャンペーンをやっていたような記憶がありますが、
シンプルSだと、それと同じくらいの安さに感じる。

今、コールセンターは全然つながらないんじゃないでしょうか…



おトク度チェック!オンラインストアなら契約手数料無料です。



3.データ容量が大幅に増量(M・Lプラン)


昨年(2020年)でしたっけ?

スマホベーシックプランMのデータ容量が10GBになって、使いきったあとも1GBで接続できるようになりましたよね。

これは確かUQモバイルの後追いでした。

そして今回もUQの後追い。でもユーザーには大歓迎。

シンプルM:データ容量が15GBに!

シンプルL:データ容量が25GBに!

さらに500円/月(税込550円)のデータ増量オプションを追加すると、+3GBまで無料で使えます。

タダのデータ量がもっと欲しい方は、パケットマイレージを貯めましょう!

f:id:Castleslove:20210223002056p:plain:w300
毎日ここをタップするだけでも、毎月0.5GBもらえます

私も毎日タップしています!

さらに、Yahoo!ショッピングやヤフオクで買い物をすると、ランクが上がってもっともらえるかも。

Enjoyパックに入っていても、0.5GBもらえます。
とってもおトクでポイ活民にはありがたーいオプションですよ!


4.60歳以上ならスーパーだれとでも定額(S)が1,000円割引


機種に関係なく、登録された使用者が60歳以上なら適用されるみたいです。

公式サイトの説明はこちら

60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン|キャンペーン・おすすめ情報|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで



60歳未満の人が契約者でも、60歳以上の人が使用者として登録していればOK。

(契約者と使用者は別々の登録が可能です。例)契約者=30代娘、使用者=60代の親)

スマホベーシックプランの時は、「かんたんスマホ」という機種を同時購入することが条件でしたが、

シンプルプランからは、指定機種はなくなりました。バンザイ!

「だれとでも定額」の料金で、「スーパーだれとでも定額(S)」が利用できる


すなわち、


シンプルSの場合:
2,680円(税込 2,948円)

シンプルMの場合:
3,680円(税込 4.048円)

シンプルLの場合:
4,480円(税込 4,928円)

というお手頃な料金で、かけ放題が利用できるんです!

さらにさらに、

「おうち割」「家族割引」適用でさらにおトク!


「おうち割」か「家族割引」が適用される場合は、さらに1,080円安くなります!

シンプルSの場合:
1,600円(税込 1,760円)

シンプルMの場合:
2,600円(税込 2,860円)

シンプルLの場合:
3,400円(税込 3,740円)

これでスーパーだれとでも定額(S)が使えるんだから、60歳以上ずるい!と叱られそうですね。


5.新規割が終了。基本料金が途中で変動しない


シンプルプランでは、「一定期間は安いけどキャンペーン期間が終わったら高くなる」という、期間限定の割引がなくなります。

そのため「スマホベーシックプラン」で適用されていた、「契約月の翌月から6ヵ月間は-700円(税込-770円)」という割引は終了となります。

UQモバイルは、一つ前のプラン改定でそれを実施しています。またしても後追いですね。

でもこの後追いは、ユーザーにとってはメリットです!

最初の料金がずっと続くので、「急に高くなった!どうして?」という、忘れたころにやってくる驚きはないはず!

以上、新プランの5つのポイントでした。

なお、新プランへの変更にあたっては注意点があります。



【ちょっと待って】2019/3~9、2020/9~2021/2/17にワイモバイルを契約した方へ


シンプルプランにプラン変更する場合は、契約期間に注意が必要です。

2019/3~2019/9に契約している場合、違約金発生に注意


2019/3~2019/9に契約した方は、シンプルプランより2つ前の「スマホプラン」で契約しているはずです。

スマホプランには、契約期間があります。

いわゆる「2年縛り」とよばれるものです。

2年経たないうち(更新期間前)に解約(のりかえ)すると違約金がかかる」しくみで、
その違約金も、9,500円(税込10,450円)という法外なものです。

更新期間になっても放置しておくと、自動更新になり、新たに2年のカウントが始まる…という鬼畜。

その代わり、端末代金が大幅に割引になったり、店頭契約だと高額のキャッシュバックがあったりと、お得な部分もありました。

(違約金は、正式には「契約解除料」だそうです。念のため)

しかーし!2019/10からは、契約期間による縛りがなくなりました!

★★プラン変更をしないと2年縛りはなくならない

この理不尽なしくみを避けて、いつでも無料でのりかえをできるようにするためには、新プランへの変更が必要です。

しかし、実はスマホプラン ⇒ シンプルプランに変更する際も、違約金が発生します。

縛りのあるプラン ⇒ 縛りのないプランに変更するからだそうです。

違約金が発生しないのは、契約期間が満了している場合だけ。

つまり、「スマホプラン契約から2年以上経過している」ことが条件です。

(実は、機種変更を伴う場合は2年未満でもかからないそうですが、新たに機種代金が発生しちゃいますね)

★★無料でプラン変更できるのは、2019/2以前に契約したユーザー

2021/2現在、契約期間が満了しているのは、2019/2以前に契約しているユーザーです。

2019/2契約 ⇒ 2021/2~2021/4 が更新期間なのでセーフ!

※更新期間を過ぎていると、自動更新にはなっていますが、無料で変更できるそうです。

2020/9~2021/2/17に契約している場合、新規割消滅に注意


2020/9~2021/2/17までに契約している方は、「スマホベーシックプラン」を利用しているはずです。

その場合、新規・のりかえ特典として「新規割」という-700円(税込770円)の割引が適用されていると思います。

実は、この「新規割」は、シンプルプランとは相性が悪いのです。

「新規割」は契約月の翌月から6ヵ月間の期間限定割引。

ずーっと同料金をうたっているシンプルプランにはそぐわないため、シンプルプランになると、この割引は終了します。

[新規割]どのような割引ですか?|よくあるご質問(FAQ)|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

つまり…

2020/9に契約した場合、「新規割」は2020/10~2021/3まで適用されます。

2021/2にプラン変更を申し込むと、2021/3からシンプルプランになるので、2021/3分の新規割は消滅します。

-700円(税込770円)がなくなることによって、かえって料金が高くなる場合があるので、心配な場合はコールセンターやチャットで聞いてみてください。

★★高くなる場合(例)

現在)スマホベーシックプランS、新規割適用中

2,680円-700円=1,980円(税込2,178円)

変更後)シンプルS+だれとでも定額

1,980円+700円=2,680円(税込2,948円)

700円(税込770円)高くなってしまいます!

なお、家族割引・おうち割適用中だとどうなるのでしょうか。

現在)スマホベーシックプランS、新規割+おうち割または家族割引適用中

2,680円-700円-500円=1,480円(税込1,628円)

変更後)シンプルS+だれとでも定額、おうち割または家族割引適用

1,980円+700円-1,080円=1,600円(税込1,760円)

やっぱり高くなってしまいます!

契約時期が上記にあてはまる場合、シンプルプランへの変更はもう少し待った方がよさそうですね…



おうち割なら、1台目から-1,080円!今、公式サイトがおトク!